レシピ

レシピ

気軽にスウィーツ・クッキング!

これまでに味わったことのない、まったく新しい美味しさ…。
目の前にはるかに広がる、驚きのスウィーツ・ワールド…。
そんな未知の世界と出会うことができます。
作るときめきと、味わう歓び。
どちらも楽しめるのが、気ままなお菓子づくりです。

小豆甘納豆を使った小倉トースト

材料

小豆甘納豆
50g
ひとつまみ
20ml
食パン
1枚
(お好みの厚さ)
ホイップクリーム
お好みの量

作り方

食パンをトースターで焼いていきます。※焼き加減はお好みで調整してください。
その間、鍋に小豆甘納豆と水を入れ、弱火で加熱します。
柔らかくなってきたら、塩をひとつまみ入れ、ヘラなどを使い半ペースト状に潰していきます。
食パンが焼き上がったら、とお好みの量のホイップクリームをトッピングしたら完成!
※蜂蜜をトッピングしても美味しい!

ミックス甘納豆を使ったクリームチーズ入り塩パン

お写真、レシピは"m_pain_cafe"様よりご提供いただきました

レシピに使用した商品:華やかミックス甘納豆

材料8個分

強力粉
200g
3g
砂糖
20g
バター
14g
牛乳
60g
86g
イースト
2g
ミックス甘納豆
お好みの量
クリームチーズ
お好みの量

作り方

ボウルに強力粉、塩、砂糖、イーストを入れます。
水、牛乳を,貌れ、捏ねます。
生地がまとまってくれば、バターを入れ、さらに捏ねていきます。
生地を丸くまとめ、2倍くらい膨らむまで1次発酵させます。
8、9個に分割して丸め、ベンチタイム(20〜30分)を取ります。
ガスの抜き、生地を円に伸ばし、中央にミックス甘納豆とクリームチーズを乗せて包みます。
最終発酵をさせます。
ハサミで真ん中に切り込みを入れ、グラニュー糖をかけます。
190℃に熱したオーブンで10〜12分焼いたら完成です!

白花豆の餡を使ったいちご大福

甘酸っぱくて、さわやかな味わい。甘納豆の旨味を活かした本格派。

お写真、レシピは"masako_129"様よりご提供いただきました

レシピに使用した商品:華やかミックス甘納豆

材料8個分

いちご
(洗ってヘタを取り、水気を切っておく)
8個
白花甘納豆
お好みの量(40粒程度)
白玉粉
120g
砂糖
30g
150ml
片栗粉
大さじ2

作り方

白花甘納豆を鍋に入れ、甘納豆がつかるくらいの水(材料の分量とは別)を加えて弱火で煮ます。
木べらで甘納豆をつぶしながら、焦げないようにかき混ぜ、水気が少なくなったら少しずつ足し、なめらかになるまで煮込みます。
粗熱が取れたら、こし器でこし、8等分にします。
切り分けた8枚のラップの上に、をそれぞれ平たく伸ばし、真ん中にいちごを置いて茶巾絞りのようにラップで絞ります。
耐熱ボウルに白玉粉、砂糖、水を入れ、かたまりがなくなるまでよく混ぜたら、ラップをかけて電子レンジ(500Wで2分半)で温めます。
電子レンジから取り出したイ鯡擇戮蕕悩ぜ、再度、ラップをかけて電子レンジ(500Wで1分)で温めます。
生地が半透明になったら、熱いうちに片栗粉を敷いたバットなどの上に取ります。
両手に片栗粉をつけ、Г寮乎呂8等分にします。
真ん中をやや厚めにしながら生地を丸く伸ばし、ラップを外したい隆吐柴Δ両紊砲ぶせます。
をひっくり返し、まわりの生地をつまんで閉じます。
(※閉じたところが底側になります。生地が冷めると伸びにくくなりますので、やけどに注意しながら手早く進めます)
大福全体に片栗粉をつけ、形をととのえます。(菓子皿にくっつかないように、大福の底にもまんべんなくつけます)
表面の余分な片栗粉をはたいたら、完成です!

白花豆入り桜餡と抹茶餡の大福

2種類の色と味わいに出会う。餡と甘納豆が溶け合う贅沢スイーツ。

お写真、レシピは"wasure_nagusa"様よりご提供いただきました

レシピに使用した商品:華やかミックス甘納豆

材料

上新粉
100g
砂糖
40g
200ml
桜あん
お好みの量
抹茶あん
お好みの量
白花甘納豆
お好みの量

作り方

耐熱ボウルに上新粉、砂糖、水を入れ、なめらかになるまでゴムベラで混ぜます。
ボウルにラップをかけ、電子レンジ(500Wで2分)で温めます。
すりこぎなどで、粉気がなくなるまでよく突き混ぜます。
手で持てるくらいに冷めたら、手に少し水をつけ、なめらかになるように軽くこねます。
再度、手水をつけたら、生地を餅の大きさにしぼり出し、丸い形に伸ばします。
桜餡と抹茶餡、それぞれの真ん中に白花甘納豆を入れて包みます。
Δ虜餡と抹茶餡を、それぞれイ寮乎呂凌燭鹵罎肪屬、全体を回しながら餡を包んだら完成です!

黒豆しぼりでコーヒー牛乳プリン

コーヒーとバニラの香りが溶け合う。本格プリンの食感も楽しめる。

お写真、レシピは"mimi.porte.bonheur"様よりご提供いただきました

レシピに使用した商品:黒豆しぼり

材料プリン容器6個分

卵黄
3個
砂糖
40g
牛乳
300ml
生クリーム
100mI
インスタントコーヒー
6g
バニラエッセンス
お好みの量
黒豆しぼり
お好みの量

作り方

ボウルに卵黄と砂糖を入れ、泡だて器で静かにすり混ぜます。
鍋に牛乳、生クリーム、インスタントコーヒーを入れ、かき混ぜながら60℃程度になるまで弱火で温めます。
,離椒Ε襪豊△鮠しずつ加えながら、できるだけ空気が入らないようにゆっくりと静かに混ぜ、そこにバニラエッセンスを加えます。
こし器でをこして、表面の泡を取りのぞきます。
プリン容器にお好みの量の黒豆しぼりを入れ、い鮴鼎に注ぎ入れます。
蒸したとき、蒸気や水分がプリンに入らないように、プリン容器にアルミホイルでふたをします。
鍋にプリン容器を並べ、容器の半分くらいの高さまで熱湯を注ぎます。
鍋にふたをして中火にかけ、沸騰しはじめたら弱火にして9分、蒸します。
┐離廛螢鵑良縮未頬譴はり、ぷるぷるとした感じになったら冷蔵庫へ移し、よく冷やしたら完成です!

黒豆しぼり入りのきなこプリン

手軽にできる、懐かしい味。ひんやり甘くて、軽やかな口どけ。

お写真、レシピは"may05_yun04"様よりご提供いただきました

レシピに使用した商品:黒豆しぼり

材料

牛乳
300ml
砂糖
15〜20g
きなこ
8g
ゼラチン
5g
黒豆しぼり
お好みの量
黒蜜
お好みの量

作り方

鍋に牛乳、砂糖、きなこを入れて火にかけ、沸騰しない程度に温めます。
火からおろしてゼラチンを加え、溶かしながらよく混ぜ合わせ、粗熱が取れるまでそのまま置きます。
ゼリー容器に△鮹蹐入れ、黒豆しぼりを加えて冷蔵庫で冷やします。
ゼラチンが固まったら、お好みで黒蜜をかけて完成です!

※ポイント:トッピングにはホイップクリームもおすすめです!


芋グラッセ入りのやきいもパン

素朴なやきいも形に、ほっこり。パンに包まれた芋グラッセが絶妙。

お写真、レシピは"teasteaaki"様よりご提供いただきました

レシピに使用した商品:芋グラッセ

材料

牛乳
185g
ドライイースト
3g
強力粉
250g
砂糖
30g
3g
紫いもパウダー
お好みの量
バター
20g
お好みの量
芋グラッセ
お好みの量

作り方

ボウルに牛乳を入れ、電子レンジ(600Wで30秒)で温めます。
大きめのボウルに,竜軻とドライイースト、強力粉、砂糖、塩、紫いもパウダーを入れ、まとまるまでよくこねます。
まとまったらバターを加え、艶がでるまでさらにこねます。
の生地をラップで包み、そのまま常温に置いて1次発酵させます。
別の容器に芋グラッセを入れ、水にひたして軟らかくします。
い寮乎呂鬚弔屬靴撞に△鯣瓦ながら、柔らかくした芋グラッセと餡を生地で包み込み、芋の形にととのえます。
このまま常温に30〜40分、置いて2次発酵させます。
生地が1.5〜2倍にふくらんだら、170℃に熱したオーブンで15分、焼いたら完成です!

芋グラッセのさつまいもクッキー

鮮やか2色が目を引くクッキー。サックサクの歯ざわりが、アトを引く…。

お写真、レシピは"kaori.k22"様よりご提供いただきました

レシピに使用した商品:芋グラッセ

材料約15枚分

無塩バター
50g
グラニュー糖
(別にまぶす分はお好みの量)
30g
卵黄
1個
薄力粉(うち粉の分は別)
80g
紅芋パウダー
10g
アーモンドプードル
20g
芋グラッセ(細かく刻む)
お好みの量

作り方

常温に戻した無塩バターとグラニュー糖をボウルに入れ、白っぽくなるまでよく混ぜます。
,僕餡を加え、さらによく混ぜます。
ふるった薄力粉を△望しづつ加え、ゴムベラでかたまりになるまで混ぜます。
の生地を2等分し、一方に紫いもパウダーを加え、もう片方にアーモンドプードルと細かく刻んだ芋グラッセを加え、それぞれをよく混ぜ合わせます。
芋グラッセを混ぜた生地は、直径3cm程度の棒状に伸ばします。
紫いもパウダーを混ぜた生地は、まな板にうち粉をふって厚さ5mm程度にまで薄く伸ばします。
イ寮乎呂鬮Δ寮乎呂琶颪漾▲薀奪廚吠颪鵑芭簑庫で30分、冷やします。
Г寮乎呂鯢1cm程度に切ります。
170℃に熱したオーブンの天板に、クッキングシートを敷いて┐寮乎呂鯤造戞▲哀薀縫紂偲をまぶして15分、焼いたら完成です!